メガネ・時計・宝石・補聴器のヤマウチ

トップ > ブログ > 展示会の前に in鯖江

展示会の前に in鯖江

2014/04/21

カテゴリーブログ

先日はeyewearの展示会に東京へ

あっ、その前に、名古屋眼鏡さんの主催で、「眼鏡の聖地」鯖江の工場見学に参加してきました!

今回は、鯖江でもメガネフレーム老舗メーカーとして、主に素材の面で、業界初の取り組みなどを次々と実施してきたパイオニアでもある「三光工学」さんと

世界で最初に高屈折率レンズを開発・発売し、本社・工場を構え、鯖江のフレームメーカーと同じく、「MADE IN SABAE」の精神を大切にしているレンズメーカーの「アサヒオプティカル」さん

いや~、とってもいい所を見学させていただいて感無量でしたね。一言でいうと、すごい!

日本の、鯖江のものづくり、こだわりにはホント感動しました。

どちらとも、もちろん優れた機械を搭載していますが、機械よりなにより、各工程で担当している方々の手作業にはホント魂を感じましたし、職人技や、細かな作業を間近で見ることで、いいものには手間がかかっていることや、クオリティーの高さを改めて感じました。

あ~~展示会前に見学できてよかった~

ということで、撮らせていただいた写真をちらっと

まずは「アサヒオプティカル」さん

工場内のの作業工程などは写真NGのため、外観のみ。。。

次は「三光工学」さん

ワッシャーのあるテンプル(つる)をフロントに組み込んだり

丁寧にバフをかけ磨いたり

細かい印字を1本ずつ刻印したり

いや~丁寧な作業、きれいな仕上がり、脱帽です。

そして、眼鏡のパーツを一貫してつくっている工場「MAX」さん

金型を作るのも感動的でした。

プレスして形ができてくるのですが、もちろん、プレスもひとつひとつセットするのも人の手です。

今回は3社でしたが、ホントいいものを見学させていただきありがとうございました。

主催していただいた名古屋眼鏡さんありがとうございました。

おまけ

一番感動したのはもしかしたらこれかも・・・笑

ヤマウチ HP

http://yamauchi-3600.com