メガネ・時計・宝石・補聴器のヤマウチ

トップ > お知らせ > メガネのヤマウチ メガネレンズお取扱いについて

メガネのヤマウチ メガネレンズお取扱いについて

2018/09/28

今日は、正しいメガネレンズの扱い方をご紹介していきたいと思います。

 

何気なく使用しているメガネ、常に使用するものなのでレンズは汚れていってしまいますよね。

 

レンズが汚れた時にどのようにきれいにしてますか??

 

・服でふき取る

・ティッシュでふき取る

・メガネ拭きでふきとる

・石鹸で洗う

 

などなどいろいろなお話をお聞きするのですが、このお手入れの仕方でレンズの寿命も長くなるんです。

拭き方、正しいっ手順 (HOYAレンズより)

水洗い

  • 水洗い・メガネクリーナー

    水道水でレンズ表面の異物を洗い流します。

    (レンズの表面に付着している埃や汚れを洗い流します。汚れが付いたままだと、拭くときに擦れ

     てレンズが傷つく原因になります。)

    水気を押し拭き

  • 水気を押し拭き

    ティッシュペーパーで軽くレンズを押さえるようにして水気を拭き取ります。                 

    きれいな布でレンズ拭き

  • きれいな布でレンズ拭き

    拭くレンズの外側を持ちながら、レンズをやさしく拭きます。

    (水気をしっかり取ったら、仕上げにメガネ拭きを使用してください!!) 

 

拭き方のポイント

拭き方のポイント

 

サンドイッチをつまむくらいのやさしい力で。
中性洗剤で定期的に洗濯したきれいなメガネ拭きを使いましょう。

次のような拭き方には気をつけましょう

・ゴシゴシと強く拭く

・チリやホコリがついたまま拭く

 

 

 

 

こんな時にはどうするの??

レンズにチリやホコリなどが
付着している

  • レンズにチリや埃がついている…

    砂やホコリが付いたままレンズを拭くと、キズを付けることがあります。まずは水洗いをして、ティッシュペーパーで水気を取ってから、レンズ専用のメガネ拭きで拭いてください。

    レンズのよごれがひどい

  • レンズの汚れがひどい

    薄めた中性洗剤で洗ったあとに、水洗いをして拭いてください。アルカリ系・酸性の洗剤は、コートがはがれる原因となるので使用しないでください。

     

    メガネが濡れた

  • メガネがぬれた

    メガネ拭きですぐに拭いてください。そのまま放置すると、レンズに付いた水あとがシミのようになって取れなくなります。また、フレーム部の濡れは金属部のサビや、樹脂の変色・変質の原因となります。

 

汚れが付くと、その場で拭きがちですが、表面についている粒子を一度流してあげることにより、レンズはグッと長持ちします!!是非実践してみてください。

 

LINE@はじめました。友達募集中!

 お友達登録で、毎回5%OFFでお買い物していただけます。(他のクーポンとの併用は不可)

さらに、毎月お得なクーポン、イベントや、情報も配信中!!

断然お得です、是非ご登録をしてください。

  友だち追加数

ヤマウチ(眼鏡・時計・宝石・補聴器)
https://yamauchi-3600.com/

Eyewear正規取扱ブランド
【OAKLEY】【TALEX】【RayBan】
【DITA】【Ptolemy48】【GROOVER】
【QBRICK】【G4】【Masaki Matsushima】
【MYKITA】【CLAYTON FRANKLIN】
【EnaLloid】【Micedraw Tokyo】
【Y CONCEPT】
【CAZAL】【Flair】【Line Art】
【DIFFUSER TOKYO】