一覧に戻る

OAKLEY オークリーサングラス SUTRO Prizm Road oo9463A-0739 

¥26,400 税込

Sutro(スートロ)・・・ファミリーの人気のデザインに、視界がさらに広くなったセミリムレスタイプが加わりました。
アーバンサイクリストの日常をイメージし、深く巻き込むようなシールドが、主張を持ちながらも応用のきくルックを演出します。
悪天候から守り、Prizm レンズテクノロジーの鮮明な視界で、アスリート予備軍が自信を持って日常的に使いやすいアイテムです。
自転車やバイクにオススメなアイウェアです。

ご購入をご希望の方は、直接店頭こちらへお電話いただくか、お問い合わせホームこちらからご連絡をください!!

 

在庫切れ

商品カテゴリー: , 商品タグ: ,

説明

OAKLEY オークリーサングラス SUTRO Prizm Road oo9463A-0739  詳細データ

 

●アジアンフィット(ジャパンフィット)

●フレームカラー:Matte Navy

●レンズカラー:Prizm Road

●可視光線透過率:20% 

●フレーム素材:超軽量OMatter製素材

 

●フロントの横幅:147mm

●テンプルの長さ:139mm

●レンズの横幅:54mm

●レンズ縦幅:140mm

●付属品:ケース

    ※付属品の仕様等は変更になる場合ございます。ご了承くださいませ。 



※ヤマウチはOAKLEYの正規取り扱い店です。発送時にはOAKLEYの専用ケースをお付けしております。

サイズ説明 画像1

 

その理由は、一目でOakley(オークリー)とわかる洗練されたデザインの素晴らしさもありますが、何と言ってもフィッティングやクリアな視界、独自に開発されたレンズは至近距離から散弾銃で撃っても割れないほどの優れた強度を誇るなど、機能性の面で優れていることがアスリートの心を掴んで離さないのではないかと思います。

今日はそんなOakley(オークリー)の品質を可能にする、5つのコンセプトをご紹介します。

 

1.物理的不可能から再検討する

無理だ、できない!と思ったところから検討して、不可能を可能にしていく。できないをできるにひっくり返してしまう、前向きさが素晴らしいですね。

「不可能だ」というのは案外思い込みに過ぎないかもしれません。仕事などで壁に当たってしまった時、「もう方法がない!」と思った時、「これは本当に不可能?何故不可能と思うのか?」という所から再検討してみるの大切です。

 

2.慣習や型にはまったアイディアに囚われない

アイデアを出す時はどうしても、昔上手くいったパターンに頼ってしまいがち。そこに囚われず、常に新しい所からアイデアを探す視界の広さがOakley(オークリー)にはあるんですね。

デザイン、考え方、方法、先人の教え…。色々な所にアンテナを張り巡らせて素晴らしい情報をキャッチしていきたいものです!

 

3.テクノロジーとデザインを融合させ、それを芸術に至らせる

Oakley(オークリー)の最大の魅力の一つである、商品の機能性、耐久性。それを美しいデザインと融合させる。まさに芸術!

デザインが素晴らしい物でも機能性が悪くては、毎日使おうと思いません。逆に機能性が素晴らしくてもデザインが良くなければ、使う時にワクワクしません。機能性とデザインをユーザーの為にどちらもしっかり存在させることを、当たり前にやっている。これはなかなかできないことだと思います。

 

4.技術革新は問題解決へと

アスリートやユーザーのリクエストに常に応えようとする姿勢。それがOakley(オークリー)の商品における、様々な技術を生み出ているのでしょう。

Oakley(オークリー)の特許は光学技術、レンズ、フレームなどあらゆる分野で540個にも及ぶそうです。あらゆる問題解決に真摯に向き合い、一見「それはできないかもしれない」ことをひっくり返そうという姿勢で挑んできた結果が特許の数に出ているのではないでしょうか。

 

5.予想外を現実にする

予想もつかないことが現実になってしまうってドキドキしますね。その感覚が、Oakley(オークリー)のデザインに斬新さを感じるのかもしれません。子供の頃に夢見たことが実際に現実になったらと考えるのはとても楽しいですよね。そんな楽しさを、実際に商品に盛り込んでいる所に魅かれる人が多いのだと思います。

どれも「言うは易く行うは難し」を表したものばかりですが、一見不可能なことでも諦めない姿勢が、あの見る人をワクワクさせてくれる魔法のようなデザインと、ユーザーに常に優しい機能を併せ持つ、Oakley(オークリー)の商品を生んでいるのですね。

これからも様々なデザインのメガネが入荷されていきますので、是非Oakley(オークリー)のメガネやサングラスをチェックしてみてくださいね!

(コンセプト引用元:Oakley Innovation – History of Oakley | Oakley.com)